私のお城

e0283033_2141135.jpg


この写真は、まだ工房開きをする前で、ペンキ塗りたてピカピカな感じ。

今は、粘土で床は白くなり、道具や作品が増えて雑多な工房。

展覧会や、お墓参りで約10日も工房を空けていて、今日久しぶりの出勤(?)

落ち着くなぁ。7.5畳の小さな私のお城。

電気窯も作業台も小さくて、一度にたくさんの人には来てもらえないけれど、それが

私らしい。できる範囲って、その位。

工房に一人で居ると、気持ちが「シン」とする。フラットになるのかな?

工房を開いて5か月目。あっという間・・・充実した日々で幸せです。作る日々。

10月の個展では、今の私をギュッと詰め込んだ作品を観て貰いたいと思います。

ちまちまと、進んでおります。
[PR]
# by toukoubousato | 2012-08-13 22:08 | 作るコト

エンジンがかかるまで・・・

10月に個展。たぶん・・・いや、絶対ギリギリなんだと思う。

作る物は決まっていて、それは時間を要する物なのだ。さて、作ろう!!

あれ?エンジンがかからない。

いつも、最後に大慌てになって、余裕が欲しいって思うのに。今のこの状態。

始めてしまえば、ご飯を食べるのもめんどくさくなっちゃう位になるんだけど・・・。

スロースターター?

いやいや、そんな事言ってられない位、他にもやる事一杯なのです。

先日まで出品させていただいてた展覧会で、私のじゃなくメインの方の作品を観て

喜んでくれている方々を目の当たりにしました。

あ~、作るってこういう事なんだな・・・って感じた。

自分の為だけじゃなく、喜んでもらえる事。そこに意識を向けて行こう。

そう思ったら、エンジンかかってきたかしら・・・?

e0283033_1743462.jpg

  
[PR]
# by toukoubousato | 2012-08-12 17:46 | 作るコト

次へのステップ

3年続けて出品させていただいていた展覧会が、今年でお終いになりました。

私の中で、「夏と言えば・・・。」の展覧会だったのでちょっと寂しい・・・。

でも。終わりは始まりの合図なんじゃないか・・・と思います。

作っていく中で、恒例になっている事をぶっ壊して、次の扉を開けるのは必要なのでしょう。

作る人になった今、少しの寂しさを感じながら、わくわくしている私も居ます。

いつかまた、新しい気持ちで同じ場所で展覧会ができたらいいな。

明日から、次の目標に向かって動いて行きます。

e0283033_23375158.jpg

[PR]
# by toukoubousato | 2012-08-10 23:42 | 作るコト

最近のお楽しみ

e0283033_1449230.jpg


先日、骨董市でガラス瓶を購入しました。

これを作ってみよう!と、ムニムニと作ったのがこの子たちです。

なんの役に立つのかもわからない物・・・楽しいなぁ。

日頃、目に留まってハッとするのが、壁の汚れや錆びたもの、道端の枯れかけた花。

綺麗にピカピカ輝いている旬の物よりも、日々を経ている物に魅力を感じます。

作りたい物もそんな感じ。

少し控えめに、でも色を放つ・・・まだまだ私の自由にはならないけれど。

あさってから、夏の恒例行事。そして、最後のお楽しみ


  杉吉貢裸婦画展 仏間で裸婦 閉幕

    期日 八月三日(金)~九日(木)
 
    時間 11時位~19時位まで
   
    場所 札幌市中央区円山西町6丁目5-15
        高橋正和邸仏間

私の陶芸作品も展示させて貰います。

皆様に作品を観ていただける貴重な時間です。感謝・・・。

いろんな形で表現ができるのは、幸せな事です。

また新たなステージが待っている事を願って、最後の「仏間で裸婦」を満喫してきます。
[PR]
# by toukoubousato | 2012-08-01 15:16 | 作るコト

好きな雰囲気

e0283033_1131368.jpg


「考える人」のロダンのドローイングを知ったのは、何年か前。

初めて見た時は、彫刻の印象と違っていて驚きました。

のびやかな線に自由な色使い・・・簡単に描いた様に見えても凄く上手い。

なにより、シン・・・とした雰囲気が大好きです。

作陶の合間にページをめくりながら、いいなぁ~って見とれてしまうのです。

のびやかで自由・・・そんな作品が作りたいって、心の中でこっそり拳を握りしめて。

e0283033_11151054.jpg

[PR]
# by toukoubousato | 2012-07-28 11:20 | 観るコト