<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

窯出し

e0283033_035366.jpg


気がかりだった今回の窯。個展の作品の第一弾の焼き上がり・・・。

ちゃんと色も出ていて一安心。と、いうのも、またもや試し焼きもせずに釉薬をちょっと

弄ってみたので。いつもいかんな~と思いながら、多分大丈夫!と焼いてしまう。

陶芸は、出来上がるまでの待ち時間が長い・・・それが楽しみでもあるのですが。

もともと待つ事が苦手で、早く結果を出したがる私が、出来上がるまでの工程が長い

陶芸を選んだのも何かの縁。(あ、これも直感で始めたのでした。)

少しは慣れて、気長になったかというと・・・全然。

作る事って、まるでありのままの自分。

作る事を生業にしてしまった今、日々向き合わされているのです。

同じ物をたくさん作るって、深いです・・・。
[PR]
by toukoubousato | 2012-08-29 00:35 | 作るコト

決める事、決心する事

何かを「決める」って、どういう事なのだろう?

表面的に決める事と、自分の心がよし!!って決心する事はちょっと違う気がします。

物事の真ん中に焦点を定めて、他の事は排除して・・・そして決める。そんな感じ?

・・・なんて、私が何か重大な事を決める時は、直感。まさに直感。

頭で考えるより先に宣言してしまうのです。あらら・・・。

工房を持とうって決めたのも、教室を始める事も、個展の場所を決めたのも。

決めたから進むしかないし、少し(かなり?)無謀な事も、決めちゃったからしょうがない。

引き下がるのは自分に負けるみたいでイヤ。

どこかで、私が決めたんだから私ができる事なんだろうなぁ・・・と根拠なく確信している

のかも。

毎日、小さい事やら、作品の事やら、「決める」がたくさんつまっている日々。

自分の心にまっすぐに、進める私でありたいです。

e0283033_23223619.jpg

[PR]
by toukoubousato | 2012-08-26 23:06 | 日々のコト

壊れたハコに思うこと

e0283033_12572367.jpg


毎日、追われる様に(実際そうなんだけれど・・・)ハコを作っていたら、昨日「パカッ!」

カタカナで書いたみたいないい音と共にひびが入った。

あらぁ~と思い色付けを続けていたら、音はしないものの何個かバラバラに・・・。

どうやら、粘土の乾き具合と色を付けるタイミングが合わなかった模様。

仕方ないなぁ~とあきらめて、ふと気づいたのです。

急いで作る事に追われて、ひとつひとつのハコに向かっていなかったな・・って。

私がやりたいのはたくさん作る事じゃなくて、ひとつが集まってできあがる世界を

見たいんだった。

10月の個展は、私のわがまま個展です。

作りたいものをとにかく繰り返し作る事によって、どんな世界ができあがるのか見たい!と

いう個展です。私がそれを知りたいのです。

そして今日はちょいと体調不良。これもまた、自分の体なのに自由にならない事を

思い知らされ、無理はいかんな~と、しみじみ。

忙しくしていると忘れてしまう、自分と向き合う事。

心と体と、たまには対話して、そして進んで行く・・・それがいいな。

ということで、今日はのんびり過ごしてみます。
[PR]
by toukoubousato | 2012-08-23 13:31 | 作るコト

暑い日に・・・

今日は暑い日、どうやら明日も・・・。

こんな日に汗をかきながら、粘土を練るのが気持ちいい~。

硬すぎたり、やわらかすぎる粘土が、練ってるうちにお利口になっていくのが快感。

ぐにゃぐにゃの粘土を触っていると子供の頃の感覚が、ふっとよぎります。

作っているとそんな感じになる事が多々・・・。

おままごとだったり、工作だったり。

集中して時間を忘れちゃうのや、気が付いたら手元が見えない位に暗くなってたり。

あ~。変わらないんだな。なんだか嬉しい。

子供の頃とは全く違うのは・・・。

同じ姿勢で作っているので、体が凝り固まってしまうこと。肩いた~い。

体動かしたいです。切実・・・。

e0283033_0544944.jpg

[PR]
by toukoubousato | 2012-08-22 00:56 | 作るコト

私のお城

e0283033_2141135.jpg


この写真は、まだ工房開きをする前で、ペンキ塗りたてピカピカな感じ。

今は、粘土で床は白くなり、道具や作品が増えて雑多な工房。

展覧会や、お墓参りで約10日も工房を空けていて、今日久しぶりの出勤(?)

落ち着くなぁ。7.5畳の小さな私のお城。

電気窯も作業台も小さくて、一度にたくさんの人には来てもらえないけれど、それが

私らしい。できる範囲って、その位。

工房に一人で居ると、気持ちが「シン」とする。フラットになるのかな?

工房を開いて5か月目。あっという間・・・充実した日々で幸せです。作る日々。

10月の個展では、今の私をギュッと詰め込んだ作品を観て貰いたいと思います。

ちまちまと、進んでおります。
[PR]
by toukoubousato | 2012-08-13 22:08 | 作るコト

エンジンがかかるまで・・・

10月に個展。たぶん・・・いや、絶対ギリギリなんだと思う。

作る物は決まっていて、それは時間を要する物なのだ。さて、作ろう!!

あれ?エンジンがかからない。

いつも、最後に大慌てになって、余裕が欲しいって思うのに。今のこの状態。

始めてしまえば、ご飯を食べるのもめんどくさくなっちゃう位になるんだけど・・・。

スロースターター?

いやいや、そんな事言ってられない位、他にもやる事一杯なのです。

先日まで出品させていただいてた展覧会で、私のじゃなくメインの方の作品を観て

喜んでくれている方々を目の当たりにしました。

あ~、作るってこういう事なんだな・・・って感じた。

自分の為だけじゃなく、喜んでもらえる事。そこに意識を向けて行こう。

そう思ったら、エンジンかかってきたかしら・・・?

e0283033_1743462.jpg

  
[PR]
by toukoubousato | 2012-08-12 17:46 | 作るコト

次へのステップ

3年続けて出品させていただいていた展覧会が、今年でお終いになりました。

私の中で、「夏と言えば・・・。」の展覧会だったのでちょっと寂しい・・・。

でも。終わりは始まりの合図なんじゃないか・・・と思います。

作っていく中で、恒例になっている事をぶっ壊して、次の扉を開けるのは必要なのでしょう。

作る人になった今、少しの寂しさを感じながら、わくわくしている私も居ます。

いつかまた、新しい気持ちで同じ場所で展覧会ができたらいいな。

明日から、次の目標に向かって動いて行きます。

e0283033_23375158.jpg

[PR]
by toukoubousato | 2012-08-10 23:42 | 作るコト

最近のお楽しみ

e0283033_1449230.jpg


先日、骨董市でガラス瓶を購入しました。

これを作ってみよう!と、ムニムニと作ったのがこの子たちです。

なんの役に立つのかもわからない物・・・楽しいなぁ。

日頃、目に留まってハッとするのが、壁の汚れや錆びたもの、道端の枯れかけた花。

綺麗にピカピカ輝いている旬の物よりも、日々を経ている物に魅力を感じます。

作りたい物もそんな感じ。

少し控えめに、でも色を放つ・・・まだまだ私の自由にはならないけれど。

あさってから、夏の恒例行事。そして、最後のお楽しみ


  杉吉貢裸婦画展 仏間で裸婦 閉幕

    期日 八月三日(金)~九日(木)
 
    時間 11時位~19時位まで
   
    場所 札幌市中央区円山西町6丁目5-15
        高橋正和邸仏間

私の陶芸作品も展示させて貰います。

皆様に作品を観ていただける貴重な時間です。感謝・・・。

いろんな形で表現ができるのは、幸せな事です。

また新たなステージが待っている事を願って、最後の「仏間で裸婦」を満喫してきます。
[PR]
by toukoubousato | 2012-08-01 15:16 | 作るコト