カテゴリ:日々のコト( 5 )

あのコに会ったコト

e0283033_045624.jpg


お昼ご飯を食べ終えて、外に出たら工房の前に子猫が居た。

ちょうどカメラを持っていたので、逃げちゃうだろうなぁとおもいつつカメラを向けた。

やっぱり逃げた!

あれ??ヨタヨタと逃げる。かなり遅い。

着いて行くと、工房の裏にガラクタにブルーシートを掛けて置いてある所に・・・。

近づくと「シャーッ!」って威嚇された。やっぱり猫だなぁなんて顔を見たら、あ・・・・。

両目が塞がってる。見えないんだ。・・・ズキンとした。

ブルーシートの中を覗いて見ると、プラスチックのカゴの中に兄弟猫が居た。

そっとしておこうと思って、工房に戻って轆轤を轢きはじめたら、あのコがドアを開けた工房の前にチョン。

かわいい後姿。気に入ったのかな?

鳥の声が聞こえると、ハッとした感じでその声の方に顔を向ける。好奇心旺盛なコ。

少しして、またヨタヨタとおうちへ戻って行った。

このコはどうなっちゃうんだろう?今はお母さんのおっぱい飲んでるんだろうけど、大きくなれるかな。

いつか目が開くといいな。

うちじゃ飼えないし・・・・。

・・・・・ブルーシートは外して洗われ、プラスチックのカゴは別の場所にしまわれた。

学校帰りに捨て猫を見つけたけど、飼えなくて、猫がどうなったか気になって、猫に悪いなぁなんて

思ったり。そんな事も思い出して、子供じみた気持ちになった午後・・・。

あのコは見えないから怖くないのかな・・・?

なんとなく覚えておきたくて書いてみた。

e0283033_036537.jpg

[PR]
by toukoubousato | 2013-06-25 00:38 | 日々のコト

知るコトについて思ってみた

e0283033_184326.jpg


そういえば、先日東京に行ってきたな。

山海塾の初日を観に行く・・・というのが目的。私には贅沢な出来事。

子供の頃にテレビで観た時に「怖い・・・けど気になって目が離せない。」という印象。

それは、今はどういう風に感じるのか?とにかく楽しみでワクワクしていた。

始まってみると・・・あれ?怖い・・・どうしようもなく怖い。綺麗、怖い、目が離せない、でも怖い・・・。

身体の奥から湧き上ってくるって凄い!なに?この怖さ?と、どこかで考える私を途中であきらめて、

怖くて美しい生き物たちが蠢く姿を堪能しました。



そうなんだ。私の知らないコトは、私の身体が知っているコトなんだな。

頭で考える事ではなくて、身体が教えてくれる湧き上ってくるもの。


たまに、閃くという行為を体験する。

残念ながら、自分の作品で・・・というのは少ないのだけれど。

そんな時も身体のどこかで、ポンッって花が咲いたみたいな感覚で知ることになる。

そのあとに身体全体に閃きが喜びの波になって広がっていく。


私の知らないコトは、頭が知らないけれど身体が教えてくれたりするんだなぁって思う。

知る事は頭ん中だけのコトじゃなく、体験するコトなんだろう・・・私にとっては・・・ね。


東京では、フランシス ベーコン展も観た。

これまた暗く重たく反応する身体。本物から伝わってくる空気感。

あ~。明るくハッピーな事よりも惹かれてしまう。そんな気づき。


そろそろ9月の個展の作品を手がけなくっちゃ。

きっとまた知らない私を、私の何かが教えてくれるのだろうな。


今、私がお気に入りのザワザワする絵。

杉吉貢 墨線遊戯より・・・このアングルで見える絵。

e0283033_18461948.jpg

[PR]
by toukoubousato | 2013-06-04 18:49 | 日々のコト

誕生日に思うコト

e0283033_23542678.jpg


今日は誕生日・・・と思っていたのですが、昔母に「生まれたのは2日」と言われたのを思い出して

確認してみると、やはり1日ではなくて2日生まれ。

どうやら、女の子だから早生まれにした方がいい・・・と周りにアドバイスされて届けを1日にしたらしい。

そこで想像したのです。

もしも2日のまま、遅生まれの人生だったら・・・?

私は、子供の頃からのんびりしていて(ぼんやり?)、やはり早生まれの子供らしく動きにちょいとスローな

ところもあり、親の評価はおそらく「鈍くてできない子」

でも、これが遅生まれ、学年で一番年上だったら・・・?

多少は成長の違いで、「俊敏でできる子」という評価にはならなかっただろうか??

妹に話すと、「絶対ない!」と断言された。

まぁ、これとは別に、学年が違えば出会う人も確実にちがった訳で。

高校が私服だったから、洋服に興味を持って専門学校に行ったけれど、私の一つ下の学年からは制服に

変わっていたから、遅生まれの私は洋服に興味は持たず、短大に行って幼稚園の先生になっていたかも。

洋服のコーディネートや、ショウを作る事で物を作る楽しさを知って、今に繋がっているから、幼稚園の先生

だったら、陶芸はやらなかったかもしれない。

そんなこんなを想像すると、今出会えた人たちや物が愛おしく感じる。

今の私が生まれた時から繋がっていると実感する。

改めてこんな事を気づいて、これからの私を思う・・・。

歳を重ねるのは楽しいけれど、歳にこだわるのはやめよう。

今の私が明日の私に繋がっているから、なるべく明るく笑っていよう。

今の私が何年先もの私に繋がっているから、健康で元気でいよう。

そんな、こんなを思ってみた誕生日イブ。

 
[PR]
by toukoubousato | 2013-04-01 23:55 | 日々のコト

季節が変わる・・・

いい音・・・雨音。

夜の雨音は心地良い。

この雨が上がったら、空が洗い立ての綺麗なブルーなんだろうなぁ。

風が涼しく吹いて、空にはうろこ雲。

夕方になると、綺麗な夕焼けを見ながらちょっと悲しくなる・・・。

思い出すのは、あの窓から見ていた夕焼け。

何年経っても忘れられない空ってあるよなぁ。

たまにはゆっくり空を眺めてみようかな。
e0283033_0273988.jpg

[PR]
by toukoubousato | 2012-09-11 00:30 | 日々のコト

決める事、決心する事

何かを「決める」って、どういう事なのだろう?

表面的に決める事と、自分の心がよし!!って決心する事はちょっと違う気がします。

物事の真ん中に焦点を定めて、他の事は排除して・・・そして決める。そんな感じ?

・・・なんて、私が何か重大な事を決める時は、直感。まさに直感。

頭で考えるより先に宣言してしまうのです。あらら・・・。

工房を持とうって決めたのも、教室を始める事も、個展の場所を決めたのも。

決めたから進むしかないし、少し(かなり?)無謀な事も、決めちゃったからしょうがない。

引き下がるのは自分に負けるみたいでイヤ。

どこかで、私が決めたんだから私ができる事なんだろうなぁ・・・と根拠なく確信している

のかも。

毎日、小さい事やら、作品の事やら、「決める」がたくさんつまっている日々。

自分の心にまっすぐに、進める私でありたいです。

e0283033_23223619.jpg

[PR]
by toukoubousato | 2012-08-26 23:06 | 日々のコト