<< あのコに会ったコト しゃがんでジャンプ! >>

知るコトについて思ってみた

e0283033_184326.jpg


そういえば、先日東京に行ってきたな。

山海塾の初日を観に行く・・・というのが目的。私には贅沢な出来事。

子供の頃にテレビで観た時に「怖い・・・けど気になって目が離せない。」という印象。

それは、今はどういう風に感じるのか?とにかく楽しみでワクワクしていた。

始まってみると・・・あれ?怖い・・・どうしようもなく怖い。綺麗、怖い、目が離せない、でも怖い・・・。

身体の奥から湧き上ってくるって凄い!なに?この怖さ?と、どこかで考える私を途中であきらめて、

怖くて美しい生き物たちが蠢く姿を堪能しました。



そうなんだ。私の知らないコトは、私の身体が知っているコトなんだな。

頭で考える事ではなくて、身体が教えてくれる湧き上ってくるもの。


たまに、閃くという行為を体験する。

残念ながら、自分の作品で・・・というのは少ないのだけれど。

そんな時も身体のどこかで、ポンッって花が咲いたみたいな感覚で知ることになる。

そのあとに身体全体に閃きが喜びの波になって広がっていく。


私の知らないコトは、頭が知らないけれど身体が教えてくれたりするんだなぁって思う。

知る事は頭ん中だけのコトじゃなく、体験するコトなんだろう・・・私にとっては・・・ね。


東京では、フランシス ベーコン展も観た。

これまた暗く重たく反応する身体。本物から伝わってくる空気感。

あ~。明るくハッピーな事よりも惹かれてしまう。そんな気づき。


そろそろ9月の個展の作品を手がけなくっちゃ。

きっとまた知らない私を、私の何かが教えてくれるのだろうな。


今、私がお気に入りのザワザワする絵。

杉吉貢 墨線遊戯より・・・このアングルで見える絵。

e0283033_18461948.jpg

[PR]
by toukoubousato | 2013-06-04 18:49 | 日々のコト
<< あのコに会ったコト しゃがんでジャンプ! >>